天然石の意味辞典

ローズシリシャスシストの効果/意味

ローズシリシャスシストの効果/意味

  • 緊張感を緩和
  • 向上心
  • 魅力を引き出す
  • 自分を愛する

ローズシリシャスシストの特徴

ロードナイトに似ており、上品なピンク縞模様が特徴のローズシリシャスシスト(和名:珪質片岩)。近年、流通も増え人気の天然石です。縞模様は、細かい鉱物が積み重なってできており、色合いだけではなく縞模様も味わいを感じられます。

別名をピーモンタイトと言われていますが、取り扱い店によって「シリシャスシスト」という名前販売されています。ネット検索上でも「シリシャスト」の方が多く使われています。

主な原産国:南アフリカ

日本では、埼玉県の長瀞にも産出が確認されており、「紅簾石片岩の大露頭」は世界的にも珍しいため、地質遺産、国指定名勝天然記念物となっています。

ありのままの自分を愛する

ありのままの自分、自然体の自分へと導き「自分らしさ」を引き出します。自分を愛することで、自然と周りへも愛を向けられるようになり、人生が好転していくと考えられます。

他のパワーストーンの効果や意味の詳細をご覧になりたい方は以下のボタンよりご確認ください。

パワーストーン辞典/効果/意味

関連記事一覧