石辞典

ラピスラズリの効果/意味

ラピスラズリの効果/意味

  • 癒しと安らぎ
  • 家庭の安定と平和
  • 精神調和
  • 決断&直感力を高める

ラピスラズリの特徴

紺青色にパイライトによる金色の斑点と母石のカルサイトの白色部分がみられ、全体的には深いブルー色をしており「幸運を呼ぶ石」と呼ばれているラピスラズリ。和名を「瑠璃」と呼び、石を意味するラテン語の『ラピス』と青を意味するアラビア語の「ラズリ」との創作語。「空のような青」という意味があり、古くから愛されてきた石の一つ。装飾品としても身につける方が多い天然石です。

他の天然石との組み合わせで、ラピスラズリの色合いは変化します。白色が目立つ石の場合は、青色がまんべんなく見えるように着色 処理を施されることがあります。

ラピスラズリで判断力を高める

表向きな感情ではなく、潜在意識に働きかけ「真意を見抜く力」「幸運の在り方」を見抜く仕方を与えてくれます。自分はどの方向へ進めばよいのか…本心と向き合いたい方におすすめの石です。

ラピスラズリで直感力を高める

第三の目を刺激しすることで、直感力を高めます。そんため、企画力が欲しい人やクリエイターなどにおすすめの石です。

他のパワーストーンの効果や意味の詳細をご覧になりたい方は以下のボタンよりご確認ください。


その他のパワーストーンの効果/意味はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。