天然石

ムーンストーン

ムーンストーンの意味/効果

ムーンストーンの効果

永遠の若さ・長寿・富貴・幸福・希望・愛の継続・愛情・恋愛成就・ストレス解消・旅のお守り

「幸福の石」と呼ばれており、中世ヨーロッパでは、恋人達が互いにムーンストーンを贈り合い、愛と絆を深める風習があったと言われています。又「別れた恋人同士の縁を結びつける」という伝承もあり、復縁したい方や遠距離恋愛の方にもおすすめです。

その他にも「パートナーと円満な関係になれますように」という意味が込められており、両親への結婚記念日祝いや友人の結婚祝いプレゼントなどにもおすすめです。とても女性らしい色合いと輝きがあり、今でも女性に人気の高いパワーストンです。

ムーンストーンの特徴

パールと同じく6月の誕生石としても有名なムーンストーン。このパワーストンの特徴といえば、なんといっても「輝き」です。シラー」と呼ばれる変化によって、青色や白色の虹色のような輝きを放ちます。

主な産地はスリランカです。他にもインド、マダガスカル、ザンビア、タンザニアなどで産出されています。

ムーンストーンに関わる様々な伝承がありますが、「月との深い関わりがある」というのは確かなようです。

ムーンストーンの浄化方法

パワーストーンを浄化する方法は、水、太陽光、天然塩、月光、水晶、煙、土による浄化がありますが、ムーンストーンはどの方法でも問題はありません。しかし、一番相性の良い浄化方法をあげるならば「月光浴」です。しっかりと浄化し、エネルギーを注入してくれるでしょう。

お仕事をされている方なら、帰りながら月光浴を楽しむのもいいですね。特に、雲のない満月の日に行うのが良いとされ、月光による浄化の場合も太陽光同様パワーをチャージできます。

浄化方法の中でも比較的簡単にできる方法が、流水で流す方法です。水による浄化方法の場合は、本来湧水などが好ましいですが水道水でも構いません。水は丁寧に優しくふき取りましょう。

いつも愛情あふれるエネルギーを充満させるためにも、浄化はこまめに行いましょう。

ムーンストーン鉱物データー

鉱物データー
主な原産地 スリランカ、インド、タンザニアなど
英名 Moonstone
和名 月長石(げっちょうせき)
乳白色系
硬度 6 ~ 6.5
成分 KAlSi3O8
比重 2.5
結晶系 単斜晶系

ムーンストーンを使ったブレスレット

【愛情運・恋愛運】を高めるピンクモルガナイトと【幸福・希望】を与えるムーンストーンの恋愛ブレスレット

【愛情運・恋愛運】を高めるピンクモルガナイトと【幸福・希望】を与えるムーンストーンの恋愛ブレスレット