石辞典

ガーネットの効果/意味

ガーネットの効果/意味

  • 生命力を高める
  • 愛情
  • 前向きな変化
  • 精神の安定

ガーネットの特徴

1月の誕生石としても有名な「ガーネット(和名:柘榴石※ざくろいし)」。血のような赤黒い色をしており、ザクロの実の中にある粒に似ていることからガーネットと名付けられました。

又、血止めのお守りやケガや病気から身を守るお守りとして広く活用されていたそうです。

他の石との相性も良いため、色んな組み合わせを楽しむことができますよ。

主な原産国:インド/ブラジル

エネルギーの活性化

上記でもお話したように「血」をイメージさせる色合いをしており、身につけるだけで「エネルギーを活性化させてくれる石」と言われています。そのため、血液の循環を活性化し、体内を綺麗にすることで情緒を安定させ、不安を解消してくれる働きが期待できます。

「精神的にも肉体的にも強くありたい」「活力・精力がほしい」という方にもおすすめで、出産関係にもお守りとして持つ方が多くいらっしゃいます。男女問わず身に着けられる色合いをしているので、ご夫婦やカップルで身に着けてもいいかもしれませんね。

他のパワーストーンの効果や意味の詳細をご覧になりたい方は以下のボタンよりご確認ください。

パワーストーン辞典/効果/意味

関連記事一覧