パワーストーン意味/効果

チャロアイト

チャロアイトの意味/効果

チャロアイトの効果

癒し・心身エネルギーの浄化・人徳を高める・恐怖心の克服・危険から身を守る

チャロアイトは、三大ヒーリングストーンの一つで、ヒーリング力がとても高く「精神を癒す石」として人気です。恐怖心や不安な感情を落ち着かせる「浄化作用」と、現実と向き合う「精神的強さ」を与えてくれると言われており、これらを総合的にみると、精神的な部分に強くエネルギーを与えてくれるパワーストーンであることがわかります。

又、パワーストーンというのは、比較的「浄化や癒し」などの効果が期待できるものが多いのですが、上記でもお伝えしましたようにチャロアイトは「人徳を高める」という特徴的な一面があり、女性にも男性にも是非おすすめしたい天然石です。そして、穏やかな性質をしていますので、気軽に身に着けられます。

上記以外にチャロアイトが与えるヒーリング効果としては、「トラウマ解消」「新しい自分の発見」「自信向上」などがあげられています。

チャロアイトの特徴

スギライトやラリマーと同じく世界三大ヒーリングストーンの一つとされているチャロアイトは、主にロシアから産出され、硬度4.5~6の鉱物です。油彩画のようなデザインをしており、芸術的な印象を受ける天然石で深い紫色をしています。

チャロアイトの名前の由来は、シベリアのチャロ川で発見されたことと、ロシア語の「charo(チャロ):誘惑する」からきていると言われています。

又、チャロアイトは、産出量が多くないため、貴重な天然石であると言えます。

チャロアイトの浄化方法

パワーストーンを浄化する方法は、水、太陽光、天然塩、月光、水晶、煙、土による浄化がありますが、チャロアイトの場合は退色の恐れがあるため太陽光は避けましょう。かといって、暗い場所での保管も適しませんので、室内の日光の当たらない場所で保管されることをおすすめします。

水による浄化方法の場合は、本来湧水などが好ましいですが水道水でも構いません。しかし、長時間水につけると退色の恐れがありますので軽く流す程度にしましょう。

一番のおすすめは「水晶クラスター」です。

お仕事をされている方なら月光による浄化もおすすめです。雲のない満月の日に行うのが良いとされ、月光による浄化の場合も太陽光同様パワーをチャージできます。

チャロアイト鉱物データー

鉱物データー
主な原産地 ロシア・サハ共和国
英名 Charoite
和名 チャロ石
淡紫色、鮮紫色、赤紫色
硬度 4.5~6
成分 (K,Na)5(Ca,Ba,Sr)8[(OH,F) | Si6O16 | (Si6O15)2]・nH2O
比重 2.54~2.68
結晶系 単斜晶系(繊維状)

チャロアイトを使ったブレスレット

カーネリアン&チャロアイト&ヘマタイト入りレインボークォーツ【心に元気と希望の光を与え精神を癒すブレスレット】

カーネリアン&チャロアイト&ヘマタイト入りレインボークォーツ【心に元気と希望の光を与え精神を癒すブレスレット】